2020新潟帰省(5)2020年10月24日 08時25分51秒

市役所に行かなければならない。で、市役所の場所を調べていたら、西山町に出張所があるのを発見。そこなら近い。西山町が柏崎に併合されたときに、西山町役場が変わったものだ。
まあ、市役所なんてそうそう来るところじゃないけどね。こちらに住むようになればあるかもしれないけど。

お昼を食べに「みやこや」に行ったら休みだった。なので一休庵に行く。

前回妹夫婦と行ったときに妹が頼んだ「辛味大根そば」を頼む。「田舎」という挽き方で。芯だけ使ったのが白雪で、全部使ったのが??(失念)で、その中間が田舎らしい。
うおっ、これは本当に辛い。その辛味大根がこれでもかというくらい出てくる。お茶碗1杯くらい。正直この1/10でも十分なくらい。そば自体は美味しいのだけど辛味が強すぎてもったいなかった。合う人もいるのだろうけど、私にはね。
天ぷらはおいしかった。そば1000+天ぷら600円に消費税10%。基本的に注文受けてから打つみたいなので時間はかかる。

車に乗っていると日差しが強くサングラスが必要。でも暑いけど窓を開けていればエアコンは不要。

ナルスに行って買い物。
その前に隣の100円ショップでUSBケーブル探すが、目的のタイプだけなかった。ナルスでは明日・明後日の分の食材とお花を買う。海上がりに食べる菓子パンも。

「吉屋」へも行く。
梅ゼリーとおすすめされた柿ロールケーキを買う。自家製の干し柿使っているそうな。今夜食べてみよう。

西山ふるさと公苑に行く。あっ、休館してる。
前にあるにしざわ酒店も、角さんの台所も休み。

手前の土手に小さなかわいい花を発見。名前は知らず。

コメント

_ いなかじまん ― 2020年10月24日 12時32分16秒

新そばの時期になりましたね。
ほんとかウソかわかりませんが、昔は醤油が高価だったので、大根おろしだけで(おろし汁も)そばを食べてたという話を読んだ気がします。

私も家でそばを食べるときは大根おろしを入れますが(そばつゆももちろん入れます)おろし汁まで入れるとかなり辛いので、写真のように絞らないと辛い物が苦手な私は軽く死ねます。

大根おろしだけで食べられるのか試す勇気はありません。

こちらは紅葉も麓から里で見ごろを迎えて、朝晩かなり冷えてきました。
それでは

_ LeDA ― 2020年10月25日 06時45分18秒

普通の大根のおろしを入れるのはやるのですが、この辛味大根は本当に辛いので少量でいいです。普通のつもりで入れるとどえらい目に。
でもこの量が出てくるということは、これでイケる人がいるということなんでしょうねぇ。

大根おろしだけでそば・・・は、個人的には試したくないような。むしろ一切の薬味やつゆ無しに食べるほうが良いかと。そばも麺類だから、やっぱり麺が美味しくないとだめだし。

これは後日またネタにしますが、先日の最終日に「山人」という蕎麦屋に行ってきました。神城駅の近くです。細麺で林檎舎とは違った美味しさがありました。

里にも紅葉が降りてきましたか。上の方は雪が降ったと聞きますし、今年は冬らしい冬になるのでしょうか。京都は少し色がついてきたくらいで、まだ紅葉と呼ぶには早いです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2020/10/21/9307991/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局