2020新潟・白馬(88)2021年08月23日 07時23分21秒

自然園内もこんな感じ。
雲は多めで稜線上の方は見えない。人が少なくていい写真が撮れそうなのだけどなぁ。紅葉は思いのほか色鮮やかではない。もう終わりかけなのかも。

花は少ない、というかほとんどない。ぽつんと1輪。
ミヤマキンポウゲ。

木道の周りは笹が刈られてる。
なんだろう、冬場雪で折れて木道にかかるのを防ぐためかな?

風穴。

雪は全く残ってない。8月には雪が残っていたが、10月には残ってない。

タケシマラン。葉っぱはもう枯れて、実だけが残っている。

何だっけ、この花。

何かの実。
このあたりの実は赤色が多いのかな?シラタマノキとか真っ白なのもあるけど。

真っ白と言えばこのキノコ。
純白。あっちこっちに生えていた。

上の方が見えないなぁ。

赤黒く紅葉しているのは、誰だっけ?
花の本で同定しているから、花がないとわからない。葉っぱはセンダンツツジに似てるけどね。



栂池自然園は湿地帯、あちこちに沼があるけど、面白い形の物もある。
これはハトサブレ型。

ワタスゲ湿原のその名の由来のワタスゲ。

こっちの方が綿っぽさが残ってるかな。


楠川は雲の中。

遠くの山肌には川が見えている。誰も近づけないところ。
超急流。


コメント

_ いなかじまん ― 2021年08月23日 09時11分45秒

紅葉の盛りの時、黄葉した山が映る池塘には写真を撮るための順番待ちの行列ができますよ。
自然園内の紅葉は、天候も含めると最盛期に当たるのは中々難しいですね。

_ LeDA ― 2021年08月24日 08時01分52秒

なるほど。ということは、ほぼすんなり撮影できた去年は、ラッキーだったわけですね。紅葉の最盛期とは行きませんでしたが、
京都からの移動も含め、ここに至る移動中ほとんど混雑なしに来られました。一番混んでたのは京都駅。都会で感染者が減らない理由は推して知るべしです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2021/08/23/9414013/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局