しまなみ海道リターンズ(32)2015年06月05日 06時43分31秒

ということで出発。まずは大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)へ行く。
峠越えの道は去年も越えた道。なので勝手はわかっているが、かなりしんどい坂である。

今回のしまなみ海道では花は少なかったが、鳥は先の紹介のキジを始め、多種、非常に沢山鳴いていた。特にホトトギスが多かった。この時も道端から誰かのきれいな声が聞こえてきた。遠くて肉眼では見えないので、写真で目一杯アップにして撮影してみる。するとこんな子がいた。

もう1羽。文様が異なるので雌雄かもしれない。ホトトギスではない。

道端にはれんげの一種と思われる花が咲いていた。今回の数少ない花の1つ。

峠道は、自転車道は長いが坂は楽に、車道沿いはきついが短い様になっている。去年は全て自動車沿いに走ったが今年は自転車道を選択。だいぶ楽。この看板が一番高いところ。
水色の先は自転車道の印。

ここを越えると長い下り坂。結構なスピードが出る。きつくはないけどカーブもあるし要注意。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/06/05/7661842/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局