しまなみ海道リターンズ(34)2015年06月07日 06時50分30秒

大山祇神社をゆっくりお詣りして、隣にある宝物殿にも行こうとした。
前回は場所がわからず見られなかった場所だ。源義経奉納の甲冑などがあるらしい、と後でテレビで見て「しまった!」と思った場所。
まだ開いてなかったが、「入られますか?」と聞かれた。が、1000円ということで悩む。また、今(8:55)からここを見ていると伯方の塩工場に入るのが遅くなって、その後の計画にも響くので中止。次回にチャレンジ。実はここで入っていると別の面でも後で「あれ」なことになったのだが、それがわかるのはこの少し後の話。

駐輪場に戻る。山門に対してこの位置にある。真ん前には神田と思われるところがある。

この花がいっぱい咲いていた。

ということで、次は伯方の塩、大三島工場へ向かう。地図を頼りに進むが、また迷ってしまった。
開店前の店の人に聞く。ここでも地図を出してきてくれて教えてくれた。
お掃除されていたところをおじゃまして申し訳ない。本当にしまなみ海道の人は親切でありがたい。

他では絶対に手に入らないような地元発見地図。ここ宮浦地域のほぼ全ての店や主な道が記載されている。中央の赤丸を付けたお店「マサヤ」で聞いた(宣伝)。上の写真は矢印方向。左の赤丸が伯方の塩大三島工場。
ひょっとすると何か隠れたスポットがあるかも知れないので、家に帰ってからじっくり見てみよう。

地元民しか知らないような近道も教えてくれた。そこを通って伯方の塩の工場へ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/06/07/7663705/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局