貴船河床(1)2015年10月02日 07時26分54秒

今年の前半に知り合いの2人ががんで入院し手術した。幸いなことに無事退院されたのであるが、その快気祝いにお呼ばれすることになった。8月はじめ、場所は京都は貴船。そこの川床料理をいただこうと言うことである。

河床と言えば鴨川が有名だが、貴船でもやっている。貴船の河床は鞍馬山の麓で貴船川に沿って存在する。そのあたりは川のおかげが夏でも気温が低く避暑できる。土地が狭いので別荘とかは(たぶん)なく、料亭のみである。
貴船や鞍馬山については前に書いたのでそちらも参照のこと。

それはそうと、貴船までは叡山電車で行く。このときは例のぎっくり腰の後で、ようやく杖なしで歩けるようになった頃。まだ全力では歩けなくて、それを考慮して出かけなかったので待ち合わせの電車の時間に遅れてしまった。まあ、貴船での送迎バスの時間には間に合うので問題ない。

出町柳駅に到着したちょうどそのときに待ち合わせの列車が出てしまった。なのでホームでしばらく待ち。叡山電車出町柳駅にはアニメ関係のポスターなどがいろいろある。

これは・・・誰だろう?なんかに漫画かゲームのキャラクターではあろうが、知らない。

こちらは「きんいろモザイク」の声優さんの色紙。「きんいろモザイク」では登場キャラクターの名前が京都の地名に由来しているから縁があるらしい。それでここにも来られたらしいと。
この色紙と記念切符についても前に書いた。こんなところに張ってて光学劣化しないのか気になる。

前回は運良く「きらら」号に乗れたけど、今回は普通の車両。でもこれは八瀬行きなので乗るのとは違う。
右のホームが鞍馬行き。

ポスターを見るとアニメのポスターが。「がっこうぐらし」。
7~9月期のアニメで、そこそこ人気があったようだ。このキャラクターからは想像できないような物語。、残念ながら私の好みではないので途中で見るのやめた(最終回は見たけど、救いがあったようななかったような)。

というところを見ながら、列車を待つ。

コメント

_ C5D5E5 ― 2015年10月02日 16時12分34秒

きららキャラットで連載中のNEW GAME!の主人公です。ここのところ、人気が上がってきているようですね。ゲーム会社に高卒で就職した女の子のお話です。ちょっとしたところのリアリティが惹きつけるのでしょうか。

_ LeDA ― 2015年10月03日 07時21分58秒

ありがとうございます。
「きんいろモザイク」といい「がっこうぐらし!」といい、叡電さんは「きらら」と縁が深いわけですね。
私は好きだから良いですけど、解らない人には「なぜここにこんなのが?」と思う人も多いのでは、と思ったり。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/10/02/7821934/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局