燃える御所2015年10月07日 08時17分52秒

それは一昨日の朝6時頃のこと。
御苑に行くとこの光景に出会った。

背景に見えるのは大文字山。手前が京都御所。
そこに朝日が絶妙にかかってこんな演出をしてくれた。
後光が差しているよう。

同じような時間に行ってもこんな光景に出会えることはほとんどない。
おそらく年に数度もなかろう。それに出会えたことは僥倖。

それにしても太陽を撮影するのは難しい。朝日にしても夕日にしても。
肉眼で見た風景はもっときれいだったんだけど、写し切れてない。
持ってたのがコンパクトデジカメだったので、余計に。
でも毎日一眼レフを持って行くのも大変だしなぁ。

最近はデジカメでもHDR(ハイダイナミックレンジ)対応の機種が増えたけど(昔は監視カメラの機能だった)、それならもっときれいに写せるのかなぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/10/07/7829695/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局