貴船河床(10)2015年10月20日 07時38分37秒

食事だけで帰る予定だったが、ご好意により宿泊できることになった。1部屋2人のところ、詰めてもらって3人で。
なのでゆっくり出来た。感謝。

外に出ると川の音が大きく聞こえる。川床はもう営業を終わって仕舞いの作業をしている。

毎日桟敷を上げるのか。左源太では床も一部外して川の中もさらっている。
これは大変だ。料金の高さにはこういうのも含まれているのだろう。

空は星空。木があるので視野は広くないがそこそこきれいに見える。特徴的な星は見つけられなかったけど。

夜。私は宿ではあまり寝られない達なので、夜中はとても浅い眠りだった。特に気になるのが空調。冷房ではなく暖房が入っている気もする。まあ、明日も仕事じゃないのだから、多少の寝不足は問題ない・・・はず。お休みなさい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/10/20/7857706/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局