2017新潟/白馬大作戦(8/13の1)2017年09月26日 07時46分15秒

朝5時起き。
朝の海岸線。やっぱり朝は海岸を散歩するのがいいなぁ。

朝6時半。曇ってはいるけど米山がはっきり見える。
米山は約1000mの山だが、頂上まではっきり見えることは少ない。地元には「米山さんから雲が出た♪」という歌がある。まさにそういう光景がよく見られる。

一方海の沖の方を見ると、雲が低くたれて込めており、一部垂れ下がっている。

別方向を見ると雲の下の方がけぶっているが、これはまさに雨が降っている様子。
日本の陸上ではなかなか見られない光景。北海道くらい広いと見えるのかもしれないけど。実は子供の頃、公園で遊んでいるときにその中で雨の境目を見たことがあるけどね。50mほど先で何やら木の葉が鳴る音がするから行ってみたら雨が降っていたと。そういう感じ。
あっいや、そういうことが言いたかったわけじゃなくて、その沖の雨はやがて陸上に来る、ということは今は雨は降っていないけどこちらもそのうち降ってくるということ。

13日は迎え火をはじめとして重要なイベントがあるので朝から忙しい。

そういう話は次回からにして、まずは出てきた書籍を1つ。見えるかなぁ。
東京市電車図。赤線がそう。明治42年なのにもうこんなに走っていたのか。そのほかの鉄道も書いてあるけど、まだ東京駅がない(新橋まで)とか、JRはもちろん国鉄でもなく「官設」と書いてあったり、東北線は日本鉄道(日鉄)って書いてあったりで、見ているだけで面白い。

実はこれ、明治42年の東京の地図。
35銭かな。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/09/24/8683125/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局