梨木神社;萩まつり(前編)2017年09月27日 07時47分46秒

先の9/23~24、およびその前の周の8日に京都御苑の東隣にある梨木神社(なしのきじんじゃ)で「萩まつり」が催された(神事は24日)。

毎年、気がついたときにはすでに終わっていたのだが、今年初めて祭り中に参拝できたので紹介。
萩って思ったより早く咲くのね。

まずは23日。11時から14時頃に掛けて京舞・居合抜刀術・日舞の奉納があったらしいけど、行ったのは15時過ぎなのでもう人もあまりいなかった。でも花を見るにはこの方が良い。
白。
短冊の短歌が書かれている。

赤紫。
前年ながら赤紫はもう大分散りかけで、白は残りが多かった。

アップで。白。

赤紫。

これは外は白だけど中は赤紫。

萩の花を愛でたいなら、後2~3日が限界かも。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2018)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/09/26/8684621/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局