貴船河床(7)2015年10月15日 07時42分04秒

ご飯物は、鮎ご飯。まずは大きなお椀にこのように入った状態で出てくる。ニシンのようにな味付けと身の堅さ。
これをしゃもじでほぐしていただく。

鮎も塩焼きとは違う風味で、とてもおいしい。量が少ないのが残念。

ちょっと立ち上がって撮影。周りは多くがもうお帰り。それでもまだ19時15分くらいだから、食事初めて1時間も経ってない。速い。
写真右下がちょっと「あれ」なのは、修正して消しているから。

2杯目はお茶漬けで。そのように食べてください、というお店からのすすめ。
締めにはちょうど良い。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/10/15/7841465/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局