貴船河床(8)2015年10月16日 07時02分15秒

最後はデザート。ゆずの寒天だったかな?
今になって気がついたけど、敷物の絵はここ貴船あたりの杉と川の様子か。もらって帰れば良かった。残念。

ここまでで約1時間。やっぱり速い。料理が少なかったわけではないのだが、なぜだろう?シャラモンさんで食事すると2時間はあっという間に経つのにね。まあ、食事してお酒が入ってましだとはいえ、それなりに寒いので長居しづらかったのではあるけど。

この会席コース、凝った料理ではないのだけど、1つ1つの食材が吟味されていて美味しかった。
洋食はシャラモンさんとか行く機会もあるけど、和食系は「たけうち」が移転してからは本当に機会がなくなってただけに久しぶりに堪能できた。今超緊縮財政で食が貧相すぎる今の私にとっては、1年分の食いだめしたい気分だった。
合掌。

食べ終わった頃には周りもだいぶかえってこんな感じ。
帰りのバスってまだあるのかな?まあ、駅まで歩けば良いのだけど。叡山電車自体は23時くらいまではあるし。暗く見えるけど、まだ20時前。

道路に出てもひっそりしてる。右手の和傘のところが左源太。

上から見ると電灯ですのこ屋根が浮かび上がってきれい。
そういえば、この明かりは白熱球の色合いだけど実際のところはどうなんだろう。LED?これからは白熱球は手に入らなくなるから、いずれ換えなきゃ行けないだろうけどね。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/10/16/7844320/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局