時代祭2015(1)2015年10月22日 19時26分36秒

今日、京都は時代祭。
ちょっとだけその紹介。

時代祭の行列は12時から始まるが、実は10時頃に平安神宮から祭神を乗せたご鳳輦が御所は建礼門前に到着するところから、御苑内での行事(?)が始まる。実は私も見るのは初めて。
このときにはご鳳輦のほか、いくつかの時代装束の物が来る。周りでは、すでに時代色族に身を包み、休んでいる人も多い。
この時分はまだ人もまばらなので、案外とこの時間に見るというのも良いかもしれない、などと思った。

近所の保育園は小学校では、この時分に見に来ることもある。行列そのものは人出が多すぎて見にくいが、お馬さんに会うとか、時代装束を見るにはちょうど良い。
お馬さんの前で記念撮影。でもちょっと怖くて泣いている子も。

時代祭に必要な馬の頭数はかなりなもんで、全国からかき集められるのだそうで。時代祭に必要な費用は億単位だそうだが、装束のしつらえ費(今年の修繕費は700万円とか。でもなんか安いと思ってしまった。)もそうだし、馬の他、牛や牛車もあるし、さもあらんか。時代行列の参加人数は2000人、うち学生アルバイトだけでも400人強。直接の参加人数でなら、日本でも有数の多さなのでは。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/10/22/7861164/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局