新潟・白馬2018(77)2019年01月04日 07時11分48秒

更にちょっと登ると遠くに雪渓が見えた。

そして更に行くと開けた場所に出た。11:12。
ここが天狗原?いや違ったような気がする。とりあえずここでも休憩。

山並みが眼の前の高さに見えるようになってきた、気がする。

此処から先、急に険しくなる。崖じゃなく、ここが登山道。
こんなところ登るの!?道はなく、岩の上を飛んでいく感じ。

雪渓がさらに近づく。栂(オオシラビソ)の実と一緒に1枚。

そして、第1目標地点の「天狗原」(てんぐっぱら)に到着。11:24。
入り口からの所要時間は1時間ちょっと。パンフレットには90分と書いてあるからだいぶ早い。標高2180m、栂池自然園内の入り口が1850mくらいなので高低差300mほど、自然園の最高地点が2020mなのでそれより150m以上上に登ったことになる。

ここまででも良かったんだけど、このいい天気、更に先の白馬乗鞍岳山頂まで行ってみたい。そう思い、先に休憩したこともあって、ここでは休憩せず先に進む。まあ、ここは帰りに休むということで。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/12/31/9019226/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局