しまなみ2019(37)2019年07月25日 06時36分29秒

本殿。
ここまで無事に来れたことと、これからの旅程の無事を祈る。
この時間お参りの人は殆ど居ないが、神社の方は清掃されている。でも社務所は開いてないので、お守りとかは買えず。

境内に入るところの門は数年前に新しくされたようだ。
古く見せる処理をしてないので真新しく見える。ただ、木の水分が抜けている過程で出来たと思われるひびが所々に入っている。通常この手の木は伐採してから数年放置して乾燥させてから使うもんだと思ったのだが、急いだのか、ここは海辺で湿度が高めなのでこうなってしまうのか。

よく見ると山門も新しい。
「参拝者はほとんど居ない」と書いたが、自転車置き場には外人さんが居た。こんな早くになぁ。まあ、朝のほうが走りやすいけど。

今度は昨日行ったマーレグラッシア大三島の方向へ行く。伯方の塩大三島工場はその隣に立っているからだ。

お墓の横の土手には自生の藤が咲いている。
そういえば今年は京都御苑の藤を見損ねたなぁ。去年と時期がずれていたので。

昨日日が沈んだ後を撮影した海岸。
湾内なので、波が非常に穏やか。というか、波がない?
底が見える。きれいな色合いだ。

海を挟んで左手前方に温泉と工場が見える。
あそこまで行く。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/07/21/9131462/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局