お盆新潟・白馬2019(20)2019年12月01日 07時28分45秒

黒姫山は基本木立の中を歩くため、周りが見えるところはそれほど多くない。だいぶ下って左手に急な山の斜面が見えてきた。

例のお地蔵さんの清水のところに行って見る。
こんな感じで水が湧いていた。空きの容器があれば汲んでいったんだけど。

そこを過ぎてすぐ、目の前に美しい棚田が見えた。
日本の棚田百選が1つ、「梨ノ木田の棚田」というそうな。見事な棚田。
椎谷にも昔はたくさん棚田があった。でもやはり運用に手間がかかるのか徐々に使われなくなった。今畑だの雑草の生えた荒れ地。場所的にもそうだし、狭いから耕運機も入れにくいし。減反で田んぼ面積を減らしたというのも大きな理由だろうけど。そりゃ、面倒なところから先に使わなくなるよなぁ。なので、こういう手入れされいまだに使っているところを見ると、大変なのにですごいと思う。美しいので残してほしいとは思うけど。

急峻な谷が正面に見える所。
今にして思えば、この谷筋にドローン飛ばせば面白かったかも。

あっ、スズメバチが居る。気をつけないと。

トンボも居る。
羽の影がきれいに写ってる。羽の色と影の色が全くおなじに見えるのが不思議。

というところで帰り着いた。11:30。
8:40くらいに出発してこの時間だから、約3時間。先にも書いたけど、暑くて汗はかいたけど基本木立の中を歩くし、湿度が高くないので登りやすい山だとは思った。

車停めてたのはこんな所。
後ろにバイクが停まっているけど、行き帰り誰とも出会わなかった。
一体どこですれ違った?それとも山ではないどこかに行ってる?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2019)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/11/16/9177621/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局