今は亡き鉄道(27)2020年09月14日 07時00分32秒

また古い写真が出てきたので紹介。

特急白鳥。写真が小さくて見えにくい(だから気が付かなかった)けど、ヘッドマークをよく見ると白鳥と書いてある。
大阪~青森間を日本海側で走っていた。最初の頃は停車駅が少なく柏崎には止まらない為乗る機会はなかったのだが、末期には止まるようになったので乗れた。設備とかは同じ485系の北越と変わらなかったけど。そのあと大阪~青森間はこの昼間特急白鳥、夜行日本海ともに廃止されてしまった。その後走り始めたのが前に紹介した「トワイライトエクスプレス」。

こちらは富山県は宇奈月温泉から欅平間を走る黒部峡谷鉄道。1993年。
後にも先にも乗ったのはこの時一度きりなのだが、この年は雪が多くて終着の欅平までは行けず途中駅で折り返した。駅で降りることも出来なかったので本当に行って帰るだけだったのが残念。なぜか途中の車窓からの写真が1枚もないのだが、非常に狭いトンネルの中を走るため、窓からカメラ出してたらレンズぶち当てて破壊すること必至だと思った記憶がある。非常に迫力ある。

この電気機関車はEDM26。
現在この形式は改修されすべてEDR型となっているらしい。故にこの形式でのこの車両は今は存在しない。
また乗りに行きたいなぁ。今年はもうすぐシーズンオフだから来年以降か。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2022)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2020/09/14/9295350/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局