2013白馬・八方・栂池(61)2013年11月01日 22時27分06秒

時間が前後するけど、こちらは富山地方鉄道市内線の車両。

昨日写真に載せた、富山駅から北側に走るのが富山ライトレール。これはJRの富山港線が廃止になったとき、第3セクターにして勝つ路面電車化したもの。元が元だけに、路線のほとんどが専用軌道を走る。そういえば、まだJRだった頃、終点岩瀬浜近くにあったYHに泊まったことがある。懐かしい思い出。誰と一緒に行ったんだっけ?
一方この写真は富山駅南側を走る、富山地方鉄道の市内線。車両の形状は似ているが、別の会社であり、路線も「今は」つながっていない。将来、富山駅が完全高架化されたときに、2つをつなげようという計画は、一応あるらしい。
両者を間違える(混同する)人、多いんじゃないかな。かくいう私もその1人。
左下に写っているのは、載ってた車のサイドミラー。そう、この写真は横を走っていた車の中から撮影したものである。

これは、富山駅前にあるポスト。
上に載っているのは、「富山の薬売り」の銅像。薬の郵送はしてまへん。

おわら風の盆で有名になった、越中八尾方面行きの列車の横を通り過ぎる貨物列車。
高架橋を渡っているときに来たので撮影。結構長かった。
左手上に見えるのが新幹線のホーム。ほとんど出来てる。と言うか、もう走行試験も始まったのかな?

そして、このサンダーバードに載って、京都に向かったのであった。

いよいよ、次回最終回。たぶん。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2013/11/01/7031327/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局