「うさぎもち」2013年01月25日 15時06分48秒

「うさぎもち」
「今日ご紹介するのはこちら!」
ということで、京都は出町ふたばの「うさぎもち」。

おそらくは、今期のアニメーション「たまこまーけっと」の舞台である
うさぎ商店街の由来になったであろう和菓子。
出町ふたばは、うさぎ商店街の元である「出町商店街」の中にある
和菓子やというか餅屋であり、主人公の家の元になっている店。
商店街内における配置は違うけど。

今日聖地巡礼2回目に言って、久しぶりに店にも行ったけど、
こんなものがあるとは知らなかった。かわいかったので思わず買ってしまったと。豆餅も買ったけど。

写真はみあちゃんと、白馬は秋の八方ゲレンデの合成。
うさぎもちとみあちゃんは合成ではない。
切り抜きは、左肩(写真では右側)の部分以外そこそこうまくできたけど、
やはり影がないのが違和感の元。
どうやったらうまく影が作れるか。
白黒変換してぼかして変形して貼り付けるんかなぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2013/01/25/6701224/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局