養父忘年会旅行(1)2014年01月02日 10時18分06秒

毎年年末には、高校時代の友人達と忘年会をするのだが、いつもは30日の夜に店に行くだけだった。
が、今年は「温泉に泊まり、夜は『たけうち』のおいしい料理を堪能というのはどう?」というのを合意してもらえたので、いつもよりちょっと早めの28~29日で兵庫県は養父まで1泊2日の旅行と相成った。

当日は友人に車を出してもらった。
新大阪待ち合わせだったので京都から列車に乗るのだったが、いきなり、北から来る列車に遅れがあった。
「新快速は7分遅れているらしい。快速は新快速より8分早く出るが、現在は3分遅れている」さてこの場合、新大阪に先に着くにはどちらに乗るのが正解か。

で、先に来た快速に乗ったのだけど、これが不正解。
これだけの時間差があっても新快速の方が早く着く。
快速と言いながら、高槻まで各駅停車なのと、トップスピードの違いはいかんともしがたいらしい。「迷ったら、15分以内の差なら新快速」が正解である。

ということで、いきなり遅れてしまったが、なんとか新大阪から北大阪で友人を乗せて出発。大阪も北に進むにつれ雪が積もり初め、最北の天王辺りではこの様子。

さらに進んで兵庫県は丹波市を通過する頃にはこの様子。兵庫県北部には大雪警報が発令されているらしいが、それは伊達ではない。

それでも何とか養父に到着。途中の写真を取り逃したのだが、余りの雪のため、途中の観光予定はすべてキャンセル。まあ、元々そんなに厳密な予定ではなかったので良い。

「やぶ温泉 但馬楽座」が今日の宿。夕食抜きなのでお安い。でもまだ15時半位なので、先に真ん前にある土産物屋を散策して温泉に入る。

「たけうち」まで、行きは歩けるかなと思っていたが、この雪では絶対無理。道路は若干除雪されているが、歩道は20センチくらい積もっており、とても歩ける状態ではない。まして、日頃雪に接してない、その対策装備を持たない我々では遭難しかねない。ここは素直にタクシーを呼ぶことにする。ここから約2キロ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2014/01/02/7175211/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局