似非しまなみ海道物語(23)2018年06月03日 07時15分04秒

明けて14日。
やっぱり早く目が覚めた。なんとか6時半前まで部屋で今日の旅程を確認してから散歩に出かける。

最寄りのバス停。「警察」!?隣が「トンネル下」!?これだけ聞いて場所がわかったらすごい。地元民にしかわからないのでは。
本数が少なめなのは田舎なら当然。椎谷とさほど変わらない。というよりこっちのほうが多いくらい。

最近はマンホールにご当地物が多い。なので、これを撮影するのは意外といい記念になる。

某電気店の支店。
しまなみ海道沿いには何店か見られる。新規に店を出しているというより、どうも地元の電気店が契約して支店になっているような感じ。

近々ローソンが開店するらしい。

「大漁」。

閉店したんじゃくて営業時間が変わっただけだった。店内改装でもしてたのかな。
昼間だけの営業でやっていけるということは、よほど繁盛しているのね。

安くてうまい。
今回は食べられないけど、またの機会に。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/06/02/8865403/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局