京都紅葉事情2018(6)2018年12月03日 06時26分00秒

さて、ここは京都家庭裁判所。例年なら12月の初めに一般公開があるのだけど、今年は台風21号の影響で中止。だから外から撮影したのだけど、なかなかにきれいな色づきみたいだった。残念。

賀茂川沿いの紅葉。
賀茂川沿いは桜が多く、楓は数本しかない。でもそれらはきれいに紅葉していた。やはり水辺の木は色づきが良くなるようだ。

こちらは上賀茂神社境内、御手洗川沿いにある摂社の前の楓。
ここもきれい。

御手洗川全体ではこんな感じ。
もうだいぶ散りかけで数が少ない。

こちらは二ノ鳥居右手にある庭。

先に「結婚式が多かった」と書いたが、その一幕。式の後、境内の紅葉の前で記念撮影していた。
これは庭側から。

こちらは外側から。

二ノ鳥居左手の紅葉。
ここは例年いろいろな色で楽しませてくれる場所だが、今年はもう終わり。

こちらは同右手。こちらも終わりかけ。
上賀茂社は今年は来るのが遅れたね。しかし、御苑内の色づきから推し量っていたから仕方ないかと。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/12/02/9006230/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局