沖縄旅行(1)2019年03月14日 06時30分06秒

2018年11月初旬、沖縄旅行に行った。

実は私は47都道府県全県制覇を目指していたりする。観光でも仕事でも、この際まずは通過だけでもいいから全県に行くという目標だ。
その中で、未だ行けてない県が3つあった。「長崎」「佐賀」そして「沖縄」だ。

長崎と佐賀は陸続きだし、隣接する県どうしなのでいずれ行くこともあろう。しかし沖縄だけは完全に離れている。なのでなかなかその機会が訪れなかったのだが、友人から格安ツアーがあると誘われたので、これはいい機会と平日休んでいくことにした。実に3泊4日、レンタカー込みで3万円。これは行くしかなかろう。

友人と予め綿密な計画を立てた。かなりハードなスケジュールなので、そのとおりに行けるかどうかはわからないが、とりあえず全部行ければ沖縄本島は北から南まですべて回れるはずだ。

・・・
沖縄なので当然飛行機。大阪は伊丹空港から。安いツアーなので添乗員などはなし。13時空港集合。
そういえば、飛行機にのるのは一体何年ぶりだろう。多分最後に乗ったのは2回目の九州旅行の時だから2004年、ということは15年ぶり。
当時も大阪空港へモノレールは通じていた(1997年開通)が、そのときは空港に比較的近い親戚の家からタクシーで行ったのでモノレールで空港に来るのは初めて。遠いのかなと思っていたが、降りて3分ほどでロビーに到着できた。そういえば、これで大阪モノレール本線は全線制覇か。彩都西線は乗りそうにないけどね。

そこの案内所で旅行のチケットを貰い、荷物を預ける。ところがここで1つ問題が発生。今の飛行機の荷物室内にはリチウムイオンバッテリーは持ち込みできないのだ。電池は機内持ち込みに限る。ところが今回はとにかく電池が多い。デジカメの電池が一眼レフが2つ、コンパクトが2つ、アクションカメラが2つ、これに加えて今回はドローンのが4つもある。デジカメは肩掛けバッグに入れてたからいいけど、ドローンは振動対策のためカバンのど真ん中、服に包むように入れてたので取り出しにどえらく苦労した。
後で気がついたのだけど、電池が駄目なのは短絡などで発火することを恐れてだけど、機器に組み込んでいる状態では問題ないはずなので、ドローン本体に付けてたのは外さなくてよかったのかもしれない。予備電池だけなら別の入れ物に入れてたので比較的楽に取り出せたのに。列に並びながら取り外したので、後で一部荷物を置き忘れてきたのではと心配になったりして大変だった(結局あったけど)。「電池は手持ち」。いきなり教訓である。

あと、飲み物はペットボトルは持ち込めるけど、蓋が開いているとちょっと面倒になる。手荷物検査が済むまでは開けないのが無難。

あれが乗る飛行機か。
機内は多分満席、席の間隔も狭くギュウギュウ詰めな感じ。格安飛行機(LCC)ではなくANAだけど、こんな感じなのね。

14時出発。飛び立って、しばらくして眼下に見えるは神戸かな。
六甲アイランドではないかと思う。

飛行機の羽って飛行中結構たわむのね。フラップも結構動くし。ちょっと心配になる。

コース取りはこんな感じらしい。
九州は大隅半島の横を通るときはなんとなくわかった。

沖縄までの所要時間は2時間。今まで乗った飛行機は・・・札幌が2時間だったかな。最長更新にはならず。でも狭い席での2時間は辛い。やっぱり交通手段は鉄道が一番。

ということで沖縄那覇空港到着。16時過ぎ。
那覇空港は自衛隊も使うので自衛隊機が見えた。これはF-15というやつかな。
後ヘリとか、プロペラの哨戒機らしきものも見える。海上自衛隊第五航空隊とか第五整備補給隊と書いてあった。

那覇空港。国内線に到着。
降りて第一声「暑い」。大阪はそこそこ寒くて、でも沖縄だからそれなりに暑いんだろうからと長袖だけど腕まくり出来る服を来ていたのだけど、それでも暑い。27℃位あるらしい。これは半袖で十分。

そういえば、飛行機内はGPS電波は受信できない。上空だから電波は拾ろいやすいのではと思ったのだけど、飛行機の胴体は金属だから外からの電波が遮断されるみたい。しかたない。拾えれば飛行ルートがわかってよかったのに。

荷物が出てくるのを待ってから外に出たらこんなものがあった。
なんか、さすが沖縄ってな感じがした。

ここでレンタカーを借りるのだけど、実はレンタカー屋は空港にはない。歩いていける距離でもない。送迎バスに乗って行く。ところがこの人数が多くて待たされる上に間隔が長いのでここで実に1時間も待たされることになった。空港で降りた人の殆どがレンタカーを使うように思えた。

レンタカー屋はたくさんあるようだが、全て空港からは結構離れている。どこのであってもレンタカー屋~空港は手続きも含め1時間半は見とかないと駄目なようだ。今日はあとホテルに行くだけなので構わないが、帰りは要注意だ。

借りた車は後で紹介。1500か1600ccで、2人なら荷物載せても十分すぎる。免許は一応持ってきたけど、運転は友人にお任せ。

今日の泊まりは空港の近くではなく恩納村というところにある「みゆきハナバルリゾート」というところまで行く。那覇は沖縄の一番南に近い場所だけど、恩納村はほぼ中程にある。レンタカー屋から約60キロくらい、高速道路を使っても1時間半ほどかかった。結構混んでたから。そのあたりについても後で。

食事はバイキング。沖縄らしいメニューもあるけど、まあ、味は期待しちゃ駄目。
そこはそこ、格安ツアーだから。白馬ら食事ネタだけで複数回になるけど、ここでは無理(^_^;)

部屋に戻って、途中、というかホテル手前にあったコンビニで買ったビールを飲む。ここだからもちろんオリオンビール。
「いちばん桜」って、思いっきり季節外れだけどね。沖縄でも。
友人はあまり好きではないと言ってたけど、味が濃いのが好きな人には受けないかも。私はこのくらいでもいいけど。

そういえば、テレビを見てたら新幹線内でバッテリーが火を噴いたという事故をやってた。そういう事があるから電池に持ち込みが厳しくなるのだ。どこのメーカーのか公表すべきだと思うのだけど。中国製のパチモンバッテリーの中にはひどいのがあるからね。すぐにダメになるだけならまだましで、膨らんでくるものも多いから。リチウムは猛毒だから漏れたら危ないし、リチウムイオンバッテリーは内部抵抗が少ないから一気に電流が流れて危ない。ゆめゆめ粗末に扱わない・低品質ものを使わないように。

もう夜なのであまり見えないけど、海の直ぐ側でオーシャンビューってなやつだ。星もそこそこ見える。
プールもあるようだ。
浜辺に少し出て涼んでいた。流石に夜になると涼しい。

ということで、たった1回で1日目は終了。いや本当に今日は移動だけだったから。本番は明日から。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/03/10/9045681/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局