京都の桜2019(1)2019年03月24日 09時29分57秒

今年もそろそろ桜の季節なので、京都御苑近辺の桜の様子を紹介しようかと。でも御苑内は後回しにして、先に周辺の状況をいくつか。

前にも紹介した堀川沿いにある河津桜。
今も満開。ただ、もう葉っぱが出てきているので後1週間は保たないかも。今日から冷え込むと行っているのでちょっと長持ちするかもしれないけど。これはD7500のPモード;ピクチャーコントロール補正版。

同じ桜をSCEAN桜モード(≒AUTO)で。これだけ暗くなってしまう。
色合いが深いんじゃない。暗部の潰れがひどい。

堀川に降りて下から。完全に逆光になるのでPでもそれなりに暗くはなるけど、これは仕方ない。でも暗い部分も見える。

同じくSCEAN桜モードで。暗すぎる。

所変わってこれは二条城脇道にある桜(左が二条城)。
もう満開。ソメイヨシノじゃなく、河津桜でもカンヒザクラでもない。これはiPod touch6で撮影したもの。なんか色合いが変。

こちらは平安女学院の前にあるカンヒザクラ。花の形と色合いが独特ですぐわかる。
満開までは後少しというところ。

桜じゃないけど、堀川に戻ってユキヤナギ。満開。
ユキヤナギ、今年は早いような。御苑の中のも咲いていた。

同堀川沿いの白モクレン。満開に近い。
御苑内では紫木蓮が3割程度蕾膨らむという感じで、白はまだもう少しという感じだが、ここのは早い。

堀川沿いは4/14に桜まつりがあるけど、去年の台風21号で所によっては半数の桜が倒れてしまったのでだいぶ寂しくなるんじゃないかと思う。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/03/23/9050440/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局