貴船河床(13)2015年11月01日 08時28分33秒

これは・・・なんだっけ?茶碗蒸しの一種だろうけど、食感的にはだいぶ柔らかかったような気が。

お味噌汁。あさげ。京都だからといって、いつも白味噌な訳ではない。というか、京都に住んでても、白味噌自体は売っててもそれを飲む機会は、店に行ってもほとんどないような。

とろろだったかな?
視覚情報(絵)はコンピューターで再現できるけど、味と香りはだめだから文章で表すしかないんだけど、その能がない人間にはどうしようもない。何かいい手はないものか。ポータブル分析気でもあるなら、その成分分析結果を載せる?そんなことをしても「味」とは結びつかないけどね。

梅干し。梅干しと言えば、昔は漫画などでも口をすぼめて酸っぱいという顔をしたけど、今時のはそんな酸っぱいのは「ほとんど」ない。売り物ではない自家製のはそんな感じだけどね。酸っぱくない梅干しは食べやすいけど、なんか違うなぁという感じ。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/11/01/7878833/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局