まちかどミュージアム2015(1)2015年11月05日 07時20分10秒

10/24~11/8の間、京都府庁を中心にいくつかの施設で一斉特別公開を行う「まちかどミュージアム」が今年も行われている(府庁では同期間「観芸祭」、10/31~11/3京都御所の一般公開があった)。

スタンプラリーもあったのだが、現在の財政事情から「無料」の所だけ選んで回った。無料の所だけとはいえ、十分見応えはある。

まずは平安会館、改め、京都平安ホテルの庭。地泉回遊式日本庭園。
江戸時代に作られ、大正時代に改造されたのだそうで。
写真左上に見える白い○は光の加減・・・ではなく、たぶんレンズの汚れ。画角の違う他の写真にも写り込んでるから。ここまで映り込むほど汚れていたとは。この後きれいにしましたとさ。

池面を見ると虹色が。薄い油の膜があるんじゃなかろうか。


つくばいや写真には写してないけど小滝もある。

池の畔には茶室、と言うか休憩所もある。
去年まではこんな扉や窓ガラスははめられてなかったはず。扉があると言うことは中で喫茶でも出来るのかな、と思ったけど、そういうことではなかった。

反対側からホテル側を写す。
今年の京都の紅葉は早そうだけど(御苑内では桜はもう紅葉終わりかけ、銀杏は一部黄色くなり、すでに葉が落ち始めている木もある)、ここのもみじはまだ色づいてなかった。ここは期間外でも無料公開しているから、また来てみよう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/11/05/7885325/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局