良作アニメ紹介;すごいよ!マサルさん2016年03月23日 09時35分10秒

「すごいよ!マサルさん」は1998年の作品、大地丙太郎監督。全48話あるけど、1話は短いので3枚で収まっている。最後の2話は総集編。

実は私が初めて買ったDVD。しかも出張先の秋葉原で入った店でたまたま見つけたのを衝動買いしてしまった。ひょっとしたら、カードで物を購入したのもこれが初めてかも。

関西ではその直前から深夜アニメとして数話をまとめて放映されていた。普段はアニメの話なんて滅多にしない同僚(当時)とも、その余りに「すごい」内容で盛り上がったのを覚えている。


内容のはちゃめちゃさは原作に依るのだろうけど、それを、うえだゆうじ、小西寛子他、これ以外にないというほどばっちりな声優陣とアニメーションで再現した大地監督の手腕には脱帽。というか、これを知ってから大地監督作品を見るようになった。

いろんなネタが出てくるけど、一番はまったのは「よろしく仮面」。その主題歌は今でも歌えてしまう。「セプテンバーよろしく~♪来月から、よろしく~♪」

今でも笑い時は見る1作。見るときは何も考えちゃだめ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/03/23/8055731/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局