台風21号被害;御苑編(2)2018年09月07日 06時15分41秒

御苑の北西寄りにある近衛邸跡。ここには糸桜を中心とした桜の古木がたくさんある。
ぱっと見大丈夫そうに思ったが・・・

池の畔を見ると木の幹が完全に折れていた。

今年の春はこんなにきれいに咲いていたのに。

糸桜の裏側の桜もこの通り。
このあたりは特に被害が大きかった。残っている木のほうが少なく感じた。

こんな風に咲いてたのに。

幹が裂けて折れている木もあった。

数本まとめて、地面を引き剥がして倒れている。

近衛邸入り口の糸桜も大きな枝が折れている。

向きは逆だけど、こんな風に綺麗に咲く木だったのに。
これは、来年はこのあたりの桜は咲かないかも知れない。最多としてもかなりまばらになるだろう。毎年、とてもきれいに見せてくれていたのに。合掌。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/09/07/8957349/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局