とんぼ池;初夏の公開(後編)2016年05月21日 14時14分14秒

きのこ。一番きのこらしいのはこれだけだった。

サルノコシカケ科に近いもの。

こちらも。

これも。

カルガモのつがい。おそらく鴨川から飛んできたもの。
羽の油を丹念に塗っていた。

嘴の先が黄色いのがカルガモらしい(「合鴨」と書いてけど間違い)。

モノサシトンボ。

カツオゾウムシ。
鰹節に似た色だからか?

キリギリスの一種。
この成虫のまま越冬するとか聞いたけど、これは越冬した個体かな?

ということで、1日目は終わり。実は今日も行ってきたのだけど、それについては明日。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/05/21/8093469/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局