京都御苑の桜;2016-4-152016年04月15日 07時37分01秒

御苑の桜は、出水の小川周辺が見頃になってきた。
ここは八重が多く、早く咲いた白は散っているが、主流の紅八重がだいぶ咲きそろってきた。


川沿いもそうだけど、南端では数本の桜が並んで広く咲いている。
ここが咲きそろうと本当に見事。
来週中頃まで見られるかどうか。

一方で、御苑のヤマザクラ系はほとんど散っているが、まだ満開の木がいくつかある。中立売休憩所トイレ横、京都迎賓館の北、大宮・仙洞御所の中など。
これは迎賓館の北の1本。
明らかに花期が違うので、変種かも知れない。

花を見ても私には解らないけど。
ピンぼけ。

それにしても、これらの写真は朝の5時から6時の間に撮影しているけど、この時間でももうこれだけ明るくなってきた。人の少ない早朝に行けるので、撮影には良い季節。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/04/15/8071467/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局